自動翻訳・熟考は人間と同じように考えて翻訳するまったく新しい自動翻訳です。リライトは、翻訳の結果を人間の手で修正・校正します。

自動翻訳・熟考 熟考 TOP お問い合わせ サイトマップ

熟考の特徴

熟考の機能・スペック

  • 熟考の特徴
  • 精度のヒミツ
  • 熟考の機能・スペック
  • 翻訳ソフトとの違い

自動翻訳編集オプション
自動翻訳の結果を人間が修正する「リライト付き全文翻訳」オプション
高い精度を誇る【熟考】ですが、あらゆる文章を完璧に翻訳することは不可能です。
しかし、だからといって、スピード・コスト面で圧倒的に有利な自動翻訳の活用をあきらめる必要はありません。

【熟考】の「リライト付き自動翻訳」は、機械による自動翻訳では認識しきれず、構文が崩れてしまった箇所を人の手で修正・校正するという、機械と人間のいいとこ取りのサービスです。  (翻訳サンプルは「クオリティ指定機能」をご覧ください)

「リライト付き自動翻訳」は必要に応じて選択していただくオプション機能です。お申し込みいただいた方のみご利用いただけます。
自動翻訳」は、英文の概要把握や、翻訳作業・英文作成作業の補助に適していますが、「リライト付き自動翻訳」では、次のようなメリットがあります。

「リライト付き全文翻訳」のメリット

「リライト付き自動翻訳」には、「自動翻訳」同様、テキスト翻訳機能ファイル翻訳機能用語集指定機能があります。詳細は「自動翻訳」ページをご覧ください。

(注)「リライト付き自動翻訳」ではWeb翻訳機能はありません。Webサイトを「リライト付き自動翻訳」するには、 翻訳したい文字をコピーしてテキストをブラウザに貼り付けるか、Wordファイルに貼り付けてファイルをアップロードします。

「リライト付き自動翻訳」では、訳文のクオリティを2種類ご用意しています。
文書ごとにクオリティを設定できるので、コストも時間もリーズナブルに抑えることができ、必要以上にコストがかかってしまった、時間がかかってしまった、などの無駄がありません。

このページのトップへ
クオリティ指定機能
【熟考】による自動翻訳結果を修正する方法は2種類あります(リライトB・リライトA)。  どの程度のクオリティに仕上げるかは、文書ごとに選択できます。
リライトB

下訳レベル

原文の構文を機械が正しく認識できなかったために生じた訳文の構文崩れを修正します。
                 ・・・翻訳作業の下訳に最適

(所要時間や必要ポイント数はスペック参照)


「自動翻訳」の結果
週8で、イルベサルタン単独治療(P=0.0016)を伴った22.1 mm hgおよびHCTZを伴った15.7 mm hgと比較して、irbesartanHCTZを伴った27.1のミリメートル水銀柱のSeSBPでの低下があった。

「自動翻訳」で構文を読み違えている箇所のみを修正した「リライトB」の結果
↓ 8週目で、イルベサルタン単独治療(P=0.0016)を伴った22.1 mm HgおよびHCTZを伴った15.7 mm Hgと比較して、irbesartanHCTZを伴った27.1 mm HgのSeSBPで低下があった。


リライトA

社内資料レベル

構文崩れの修正に加え、語句(専門用語は除く)についても明らかな誤訳がないかをチェックし、修正します。チェックはセンテンス単位でおこないます。
         ・・・社内資料など内部的な書類に最適

(所要時間や必要ポイント数はスペック参照)


「自動翻訳」の結果
週8で、イルベサルタン単独治療(P=0.0016)を伴った22.1 mm hgおよびHCTZを伴った15.7 mm hgと比較して、irbesartanHCTZを伴った27.1のミリメートル水銀柱のSeSBPでの低下があった。

「自動翻訳」で構文を読み違えている箇所に加えて、語句(専門用語は除く)についても明らかな誤訳を修正した「リライトA」の結果
↓ 8週目には、イルベサルタン単独治療(P=0.0016)での22.1 mm hgおよびHCTZ (P<0.0001)での15.7 mm hgのSeSBP低下と比べ、イルベサルタン/HCTZでは27.1 mm hgのSeSBP低下が見られた。


<上記サンプルの英語原文>
At week 8 there was a reduction in SeSBP of 27.1 mm Hg with irbesartan/HCTZ, compared with 22.1 mm Hg with irbesartan monotherapy (P=0.0016) and 15.7 mm Hg with HCTZ (P<0.0001).
このページのトップへ
リライト付き全文翻訳
依頼方法
【熟考】 の画面に、「自動翻訳+リライト」してほしい原文を貼り付け、「翻訳+リライトする」ボタンを押すだけです
受け付け時間
平日10:00〜17:30
仕上がり時間
選択するクオリティによって異なります
リライトBのスペックリライトAのスペック
結果の
受け取り方法
【熟考】 の画面にログインし、「自動翻訳+リライト」結果をダウンロードします
必要ポイント
選択するクオリティによって異なります
リライトBのスペックリライトAのスペック
用語集指定
参考見積り
選択するクオリティによって異なります
リライトBのスペックリライトAのスペック


このページのトップへ
リライト(1)のスペック
仕上がり時間
英文1,000ワードまたは日本文2,000文字まで:
→受け付けから24時間以内
英文12,000ワードまたは日本文24,000文字まで:
→受け付けから48時間以内
(所要時間に土日祝は含まれません)
必要ポイント
英文100ワードまたは日本文200文字あたり
→600ポイント
参考見積り
<論文1件(英語1,000ワード・約5ページ)の場合>
−納期:受け付けから24時間以内
−料金:4,000〜6,000円 *

<学術文献・仕様書などまとまった分量
(英語20,000ワード・約100ページ)の場合>
−納期:受け付けから48時間以内
−料金:80,000〜120,000円 *
* 初回のみ基本料金(アカウント料)が別途必要です。


このページのトップへ
リライト(2)のスペック
仕上がり時間
英文1,000ワードまたは日本文2,000文字まで:
→受け付けから36時間以内
英文12,000ワードまたは日本文24,000文字まで:
→受け付けから48〜96時間以内
(所要時間に土日祝は含まれません)
必要ポイント
英文100ワードまたは日本文200文字あたり
→1200ポイント
参考見積り
<論文1件(英語1,000ワード・約5ページ)の場合>
−納期:受け付けから36時間以内
−料金:8,000〜12,000円 *

<学術文献・仕様書などまとまった分量
(英語20,000ワード・約100ページ)の場合>
−納期:受け付けから192時間以内
−料金:160,000〜240,000円 *
* 初回のみ基本料金(アカウント料)が別途必要です。


このページのトップへ

※免責事項
「リライト付き自動翻訳」は、原文から読み取れる情報の範囲でより確かだろうと思われる訳文に修正するという作業であり、原文著者の意図を汲み取り訳文に反映することを保証するものではありません。
「リライト付き自動翻訳」の結果を公式文書や対外文書などに利用する場合には、ユ ーザー様にて必ず精査・チェックし、自身の判断と責任のもとおこなってください。 「リライト付き自動翻訳」の結果をそのまま対外的な文書として使用された場合、それにより発生するいかなるトラブルにも、弊社は責任を負いかねます。

自動翻訳【熟考】のご利用をお考えのお客様