自動翻訳【熟考】は、WEBサイトを介してデータベースにアクセスするので、翻訳ソフトに比べ高い精度の自動翻訳が可能です

自動翻訳・熟考 熟考 TOP お問い合わせ サイトマップ

熟考の特徴

翻訳ソフトとの違い

  • 熟考の特徴
  • 精度のヒミツ
  • 熟考の機能・スペック
  • 翻訳ソフトとの違い

独自のロジックと膨大な辞書データはもちろん、業務用オンラインサービスは利便性が違います。
【熟考】の巨大な辞書データと翻訳エンジンは、翻訳ソフトでは実現できません。

【熟考】の辞書データには、医薬・バイオ・化学・電気電子・機械・ITなど科学技術の専門用語を中心に、市販翻訳ソフトの2〜5倍ものデータが収録されており、さらに毎月アップデート(追加)されています。このデータ量はオンラインサービス(ASP)だから提供できます。


【熟考は英語業務、翻訳業務をトータルにサポートするサービスです。】

【熟考】は、機械による自動翻訳をベースに、人間による修正オプションやファイル編集など、「機械+人の手」によって業務効率化のためのサービスをご用意しています。

業務用に開発された自動翻訳なので、英語業務、翻訳業務のさまざまなニーズに応えることができます。

  翻訳ソフト 【熟考】
辞書の収録数 200〜800万語 2200万語以上
パソコンへの
インストール
必須 不要
操作方法 複雑 単純
分野の判別 専門分野に対応させたいときには辞書の差し替えや指定が必要 自動的に分野を判別
前後の
文脈判定
データベースに組み合わせが登録されているもののみ対応可 翻訳対象をその都度解析し文脈を判定するので、すべてに対応可
バージョンアップ 買い替え要 無料
自動翻訳結果の人間による修正 なし あり(オプション)

自動翻訳【熟考】のご利用をお考えのお客様