お電話でのお問合せ TEL:0120-105-891

自動翻訳 開発の歴史

ロゼッタは2004年から自動翻訳の研究・開発を行っています。
2004年 自動翻訳の開発を開始
2004年 翻訳支援(CAT:Computer Aided Translation)ツールである「TraTool」をリリース
2006年 インターネット上の膨大な情報を言語のビッグデータとして統計解析を行うことを原理としたAI(人工知能)型の自動翻訳サービスとして自動翻訳「熟考」をリリース
2012年 「熟考」に翻訳支援ツール機能を搭載した自動翻訳「熟考Z」サービス開始
2015年 2015の専門分野ごとに訳仕分ける自動翻訳「熟考 2015」「熟考Z 2015」をリリース
2017年1月 顧客企業別に自動翻訳をカスタマイズできる「T-4OO」をリリース
2017年11月 ディープラニングを活用した最大精度95%のAI自動翻訳「T-4OO ver2」をリリース

T-4OOはあらゆる翻訳シーンの効率化にお応えします

個人での利用を考えている方はこちら
高精度の自動翻訳「熟考」

機密情報から個人情報まで徹底管理
安心して御依頼頂ける様、Pマークを取得しております