お電話でのお問合せ TEL:0120-105-891

インタビュー

GVA法律事務所 金子 知史 弁護士

事業所名:GVA法律事務所
お名前:金子 知史 弁護士
専門分野:一般民事・商事事件、各種契約及び訴訟案件のほか、東南アジア法務、IT法務、アプリ関連法務、IPO、M&A、ベンチャー法務、知的財産権関連

関連リンク:GVA法律事務所

翻訳に関する業務内容とその課題について教えていただけますか?

私たちの法律事務所では、翻訳に関する業務が主に3つあります。まず、弊所ではグローバル・海外法務の業務を取り扱っているため、海外の行政から大量に英語の資料が届きます。弁護士個々人は英語が堪能ですが、それでも大量の資料を読んだり、翻訳するとなると時間がかかります。次に、弊所サイト等の外部向け資料の英訳化です。弊所の外部向け資料は、法律的な内容が含まれ量も多いので、社内で翻訳しようとすると、かなり時間がかかってしまいます。そのため、英訳する時間を短縮したい、というニーズがありました。最後に、日々のメールに翻訳が必要です。グローバル・海外法務の業務を取り扱っている性質上、メールは和訳・英訳両方行う必要があります。このような翻訳にかかわる時間を短縮することが大きな課題でした。

翻訳時間はどれくらい短縮されましたか?

翻訳時間は、人力で行っていた時と比べると、かなり短縮されました。数十ページの資料を人力で行うと、まず翻訳してドキュメント化し、体裁を整える作業が発生するため、4~5時間かかることもあります。それに対し、T-4OOだとわずか20~30分で翻訳されます。また、英文資料を読むときは、英語のまま読んで頭の中で訳していました。T-4OOを利用した場合、訳した結果が全て日本語で残るので、次に見返すときに日本語で読むことができます。英語のままの資料を見返していたことを考えると、時間短縮につながっています。

『T-4OO』は、ほかの翻訳システムと比べるとどうですか?

ほかの翻訳システムと比べると、かなり精度が高いと思います。ほかの翻訳システムの場合、法律特有の言い回しや文法が絡むと、専門用語をうまく訳せなかったり、訳文全体として全く意味が通じないものとなってしまうことがありました。それと比較すると、T-4OOは専門用語や文法を適切に訳すことができていました。

『T-4OO』導入の決め手は何でしょうか?

今後もやはり精度のところは大きいです。あとは、NDAを締結できたところですね。業務の性質上、機密情報を取り扱うことが多いため、セキュアな環境であることが必須でした。利用規約とは別にNDAを締結でき、弊所からの情報がサービス提供者にも開示されず、外部に漏洩しないことを約束してもらえることが必須でした。そういった対応ができない翻訳サイト・ソフトが多かったので、とても助かりました。

『T-4OO』に今後期待していることはございますか?

さらに精度が上がることと、英語の資料がない東南アジアの行政の資料を読むことが多いため、タイ・ベトナム・インドネシアなどの多言語に対応できるようになることを期待しています。

T-4OOはあらゆる翻訳シーンの効率化にお応えします

個人での利用を考えている方はこちら
高精度の自動翻訳「熟考」

機密情報から個人情報まで徹底管理
安心して御依頼頂ける様、Pマークを取得しております