お電話でのお問合せ TEL:0120-105-891

インタビュー

塩野義製薬株式会社

全社の翻訳システムとして機能充実。部門で機能を使い分け、業務を効率化

経営企画部(システム統括部門)
~全社のシステムとデータベース管理を統括~

セキュリティー対策、翻訳業務効率化を目的として、経営企画部が主導で全社導入。きめ細やかに部門のニーズを把握し、利用機能を決定しました。導入後は、全社の翻訳資産を統括管理。全社統一システム導入の効果により、管理費用も軽減。インストールの手間もなく、スムーズに導入できました。

全社員 (全部門)
~海外取引先との英文メール、英中韓文書の概要把握に活用~

グローバル環境下での業務なので、部門に関わらず、海外各部門や取引先とのやり取りに英語を使う場面があります。さらに最近では、中国語や韓国語文書の読み書きニーズがある部署も。自動翻訳や究極の辞書の活用により、英語、中国語、韓国語文書の概要把握や英文コレポンは、各個人で対応できるようになりました。社内特有の用語や業界の特殊な専門用語のデータベースを登録したため、特に社内文書や業界の文献の翻訳品質が高く、これまで英語業務にかかっていた膨大な時間が大幅に効率化されました。

翻訳・ライティング部門
~過去対訳・専門用語集を蓄積し、翻訳資産をフルに活用~

日々大量に発生する翻訳は、過去の翻訳文との重複が多く、過去の翻訳を再利用できるT-4OO を導入することにより、飛躍的に効率がアップしました。

知財・学術・営業・研究部門
~英中韓 特許公報や学術論文など、専門文書情報処理に~

英語、中国語、韓国語の特許公報、英語の学術論文の概要把握などに、自動翻訳を利用。専門用語の精度が高いので、専門文書の概要把握には最適です。特に大量の情報処理が必要な時は、効率化に役立っています。他にも特許明細書、投稿論文、ドクター向けのリーフレット作成など、英訳業務でも、下訳として利用したり、専門用語検索機能を利用したり、自動翻訳を活用しています。

購買管理・資材調達部門
~翻訳資産を外注翻訳にも活用。品質維持で、コスト削減~

各部門には、T-4OOに搭載されているプロの翻訳者への発注機能の活用を推奨しています。社内で蓄積された対訳DBや用語集を、プロ翻訳者が活用して翻訳するため、部門では、品質の同一性を保ちながら、コスト削減できるようになり、全社のコスト削減に貢献しています。

T-4OOはあらゆる翻訳シーンの効率化にお応えします

個人での利用を考えている方はこちら
高精度の自動翻訳「熟考」

機密情報から個人情報まで徹底管理
安心して御依頼頂ける様、Pマークを取得しております